枝豆の美味しい茹で方**ゆあがり娘**〜無添加レシピ〜

 

枝豆・・・

 

我が家ではカニよりも無言になる食べ物。

静かな奪い合いが勃発する食べ物。

そしてやめられない止まらない魔力を持った食べ物。

 

今日はそんな枝豆の簡単で美味しい魔力のこもった(←注 こめられません)茹で方を載せたいと思います。

 

 

 

 

<美味しい枝豆の茹で方>

 

*材料

 枝豆  250g(だいたいです。このくらいで袋詰めされているものが多いです)

     ※枝豆は鮮度が命。できるだけ新鮮なものを調達してくださいね。枝付きのものがあればさらにGood!

 水   1リットル

 塩   精製塩なら大2半、自然塩なら大3くらい

 

 

*茹で方

1、大き目のお鍋に1リットルのお湯を沸かします。

  この間にさやの端をキッチンバサミでパチンパチンと切り落としボールに入れます。

  塩味ののりを良くし、均一に茹で上がります。

  (私はお湯が沸く時間と競争してパチパチしてたりします)

  

2、分量の塩の半分を1の枝豆にまぶし、手でごしごし揉みこみます。

  枝豆の表面の産毛を取ることと、塩味ののりを良くします。

 

3、沸騰したお湯に残り半量の塩と枝豆を揉みこんだ塩ごと投入します。

 

 

4、塩が溶けるように2、3度ぐるぐる菜箸でかき混ぜます。

  全体に熱が行き渡るように、落し蓋やオーブンペーパー、アルミホイルなどしておくとよいですね。

 

 

5、湯で時間は4分。

  3分半ほどでひとつ味見してくださいね。

  かたいようなら5分くらいまで茹でてください。

  ※5分以上茹でてしまうと風味が抜けてしまいますのでご注意を。

  

 

 

6、茹で上がったらザルにあげてそのまま冷まします。

  水にはつけないでくださいね。水っぽくなってしまいます💦

 

 

茹でたてもとっても美味しいですが、2時間ほど冷ましておくと、

塩味がまわってより美味しい💛

 

簡単料理は魅力的ですけど、ポイントは外さないっていうことがとっても大切なんです。

*鮮度

*下処理

*温度

*タイミング

ほぼどのお料理にも共通してます。

 

今回の枝豆は「ゆあがり娘」。

お豆の風味の良さと甘みのある味が、私の枝豆LOVEに拍車がかかりほぼ毎日食べています。

 

そそ、お豆は女性に嬉しい栄養もたっぷり。

枝豆って成熟前の大豆なのです。というとその栄養価も納得ですね。

疲労回復、夏バテ対策、鉄分、葉酸については大豆より豊富な枝豆。

貧血や冷え性予防にも一役買ってくれそうです。

 

旬の素材を体にたくさん取り込んで猛暑を乗り切りましょう!

 

 

 

 

 

木のぬくもり茶屋 
甘香茶屋 mocachaya
・・・もかちゃや・・・

〒224-0027神奈川県横浜市都筑区大棚町432-5
TEL 070-5591-3656
Mail info@moca-chaya.com

営業時間   12:00〜17:00 火、日、祝日 定休日(不定休あり)